--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.09 15:03|書道・墨彩画
このところ底冷えする極寒の毎日、みなさんいかがお過ごしですか。

今回は紅梅の墨彩画に挑戦しました。
「梅一輪 一輪ほどの あたたかさ」
服部嵐雪(はっとり らんせつ)の俳句はあまりのも有名ですが、
句は知っていても作者の名前は知りませんでした。
松尾芭蕉の弟子に当たる人だそうです。
墨彩画でほころびはじめた可憐な紅梅を描きました。
中でも枝振りが難しかったです。

梅の花が一輪また一輪と咲くにつれて、
気候も少しずつ暖かさを増していくという意味ですが
春が待ち遠しいですね。

早速額に入れて玄関先に飾りました。

墨彩画 書画 紅梅
スポンサーサイト

テーマ:今日のブログ
ジャンル:ブログ

01 | 2012/02 | 03
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

木村 幸子

Author:木村 幸子
奈良を拠点にグラフィックデザインの仕事をしています。

木村アートプランニング
http://kapg-design.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。