--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.20 14:37|日常
先日、娘たちが帰郷した時私が少女時代に書きためていたマンガが物置の片隅からでてきました。
中高時代、あの頃自分なりの充実して時間だったなあと思い起こされます。
真っ白のノートのに向かう時胸がワクワクします。HBの鉛筆一本で思い描くシチュエーションを想像し
夢中になって自分だけの世界に没頭してました。

卒業してからはこうしてマンガを書く機会も多分無くなり年月経てばラインさえも描けなくなるだろうと
100枚書き留めておりました。

それが最近埃をかぶっていた箱にはいっていたのを発見しました。
娘たちも親の少女時代をどのように想像のでしょうか。

異性にも憧れていたとてもなつかしい純真な少女時代でした。


イラスト1 イラスト2  イラスト3イラスト4 イラスト5 イラスト6





スポンサーサイト
2013.08.18 01:17|書道・墨彩画
最近墨彩画と書にはまっています。
絵を描くのはとても難しいですが筆に緩急をだす事で偶然に突然に思わぬいい雰囲気をだせる事があります。
そういう思わぬ偶然に遭遇したときに何ともいえないイイ気分になります。

裏打ち技法も何とか自分で出来るようになったので意欲的に書と墨彩画を書いていこうと思います。

     ふるさと 書と三輪山



2013.08.18 00:33|書道・墨彩画
夏も後半へと移って参りましたが一向に勢いはおさまらず毎日クーラに入り浸りの毎日です。
早く秋風を感じる季節が恋しいです。

お盆の時期が終わってしまいましたが今回はお盆には欠かせない花「蓮の華」を描いてみたくなり
幻想的で清楚な雰囲気を表現できるよう随分練習しました。
俳人の山口誓子さんの俳句を添えて蓮のもつ意味を考えながら
作品にしてみました。

四季折々に玄関にかけた書と墨彩画が玄関からみえる人を和ませてくれると嬉しいのですが
そんなおもいで季節と書をテーマに書いています。
       蓮の花と書
07 | 2013/08 | 09
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

木村 幸子

Author:木村 幸子
奈良を拠点にグラフィックデザインの仕事をしています。

木村アートプランニング
http://kapg-design.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。